Endurance Worksへようこそ!


マルチスポーツを通じて人々の身体と心を豊かにし、健全なライフスタイルの創造に貢献し、

スポーツに関わる人達の "夢" = "自己実現を叶える" ためのサポートを行います。

 

ダイエットや健康・体力づくり、介護予防、競技力向上など、皆さんの目的は様々です。

"Endurance Works"の掲げる「理念=存在意義」「関わる人に成功していただくこと」です。

 



当サイトへのご訪問、誠にありがとうございます 

パーソナルトレーニングをご希望の方

詳細はこちらをご覧ください→パーソナルトレーニング

- 当施設は感染予防対策を徹底し、利用制限を設けたうえで営業を再開いたしております- 

 


トレーニング


 トレーニングを実践するに当たっては、まず自分自身の現状を理解いただいて、適切な目標を設定することから始まります。

 

トレーニング目標を設定する際には、

①実現可能性

②時間資源

③個別性と専門性

④クライアントの発達段階と環境に配慮しながら、現状を正確に把握するとともに、 その後の未来を予測していきます。

 

 トレーニング科学とは条件さえ満たせば、誰が・どこで・いつ行っても同様に成果を出せるものです。また科学的根拠(エビデンス)+知識+経験値に基づけば、間違いなく成果(結果)を出すことにつながります。

 

提供されるプログラムは、最新のスポーツ科学の理論とスポーツ実践を通して体得した豊富な経験則と実践的知識に基づいて行なっていきます。

ニュートリション


私たちがカラダの外から物質を取り入れ、成長や活動に役立たせることを栄養といいます。 栄養になるのは何か?といえば、普段摂っている食事です。

 

もちろんサプリメントの摂取も栄養なのですが、これらですべての栄養を摂って、日常の生活やスポーツすることはできません。

 

ストレスを溜め込まない為にも美味しいものを食べたり飲んだりすることは大切な要素です。そして噛むことでアゴや歯が発達し、味覚も発達していきます。また胃腸での消化によって内臓も鍛えられていきます。

 

つまり、バランスの取れた食事を食べることはカラダを発達させることに繋がります。毎日の食事からレース前の食事、そしてレース中の捕食など、実際の経験とスポーツ生理学やスポーツ栄養学の理論を元にアドバイスをしていきます。

コンディショニング


 スポーツでベストパフォーマンスを発揮するためには、日常の体調管理が非常に重要となります。これは健康づくりや快適なライフスタイルを送るにも大切な要素になります。

 

まずは、自分の体調やその時の状態について知り(コンディション評価)、そのコンディションに基づき体調や状態を改善していく(コンディショニング)ことが必要です。

生活をする上で絶対に欠かせない食事・睡眠・休息や回復・運動など、それぞれの行動をどのように改善すればよいかを理解し、実際に行動に移していくことでコンディションの調整が可能になっていきます。

 

またセルフコンディショニングを学ぶことによって、疲労の蓄積と回復の関係を知り、ケガをしない身体になり、自分自身の身体的特性や特徴を把握することにより、スポーツ障害などを未然に防ぐことに繋がります。






 原田 博二/プロトレーニングコーチ

 

鹿屋体育大学大学院 体育学修士

アメリカスポーツ医学会 運動生理学士

日本トライアスロン連合公認中級指導者
JSPO公認トライアスロン コーチ1
公認アスレティックトレーナー

GARMIN アンバサダー/公認指導者

GARMIN RUN CLUB/公認コーチ

JGSI /Certified Spinning Instructor
NESTA/HRP
Power Plate® /認定トレーナー


Endurance Worksについて

原田 博二

 Endurance Worksは、健康・体力づくり、介護予防、アンチエイジング、競技力向上など、健康で活動的なライフスタイルを目指す皆さまのサポートを行なっています。

 

サービスのコンセプトとして、 人と人の繋がりを持って信頼関係を構築していくことを大切にしています。 決して一方的な押し付けのコーチングでは無く、信頼関係を築き、クライアント自身に体験を通して気づきを与え、行動が変わる指導を行い、科学的知見と豊富な指導経験(スポーツクラブ等での運動指導、介護予防教室、医療機関、競技団体、トライアスリート、サイクリスト、ランナー、サッカー、ラグビー、パラスポーツ、その他)を生かして、皆さまの目標や自己実現に向けて成功へと導きます。

 

代表の原田博二は、フルマラソン・ベストタイム2時間20分台を持ち、アイアンマン・トライアスロン(ハワイ島コナ)、パワーマン・デュアスロン(ツォフィンゲン/スイス)、Xテラ・トライアスロン(マウイ島)の三大マルチスポーツである世界選手権に合計9回の出場を果たし、 UCIエリートカテゴリーのロードレースにも出場経験があるトレーニングコーチです。

 

また健康づくり指導者やアスレティックトレーナーの養成、JTU(日本トライアスロン連合)の指導者養成などの講習会講師として関わっており、前職ではアスレティックトレーナーとして、医療機関や医療機器メーカーにおいて、神経・筋の難病や脳血管障害、脊髄損傷などのリハビリテーションや、高齢者の介護予防プログラムの指導と構築に携わった経緯もあります。

 

スポーツの初心者から上級者まで、皆さまの心と身体に寄り添ったトレーニング&コンディショニング・プログラムを提供しています。是非ご相談、ご依頼ください。